KOCHAB

ヘッダーロゴ ヘッダーキャプション

コカブのカラー

<##>

コカブでは、お客様自身のパーソナルカラー、イメージに合わせたデザイン提案、安全性の3つの柱を軸にヘアカラーを提案しています。

パーソナルカラーとは、肌の色や瞳の色に違いがあるように、似合う色も人それぞれ違ってきます。それぞれに合った色を使うことで、あなたにフィットし、魅力を引き出すことができます。

<##>

パーソナルカラーの分析の仕方

肌色、瞳の色、唇の色などから、イエロー系の色みが似合うのか、ブルー系の色みが似合うのか分析し、そこからさらに、濃い色の似合うはっきりした顔立ちなのか、淡い色の似合うやわらかい顔立ちなのか分析し4つのカテゴリーに分けます。

このカテゴリー内のなかで、色みをつくっていくことで

・肌の透明感が増し、明るくみえる。
・シミ、シワなどが目立たなくなる。
・瞳が綺麗にみえる。
・顔立ちを立体的にみせてくれる。
・パーソナリティに合った魅力を引き出す。

などの効果を導きます。

イメージに合わせたデザイン提案

パーソナルカラーに合わせたデザイン提案とともに、髪の動きや立体感が欲しい方にはホイルワークやグラデーションカラーなども提案しています。ハイライトやローライトを入れたり、グラデーションでカラーをすることで立体感や動きのほかに、髪が伸びた時にも、くっきりと色の差がでにくくなるので、持ちの良いカラーにも繋がります。

ヘアカラーにおける安全性

最近では、手軽にできる市販のカラー剤も増え、ご自分でカラーをされる方も増えてきました。市販のカラーも手軽にできるという面では良いと思いますが、美容室でのカラーと市販のカラーの大きな違いは、カラー剤の強さにあります。市販のカラー剤は誰でもムラなく染まりやすいように濃い染料+強アルカリ(ブリーチ力の強いもの)を使用しています。一方、美容室のカラー剤は、市販のものより髪に負担が少ないものを使用し、さらにコカブでは、根元と毛先で塗り分けをしています。既に染まっているダメージのある毛先には、根元よりさらにダメージの少ない薬や酸性の薬をもちい、髪のダメージを最小限に抑えています。

また頭皮や肌の弱い方には、あらかじめ保護クリームやオイルで保護し、根元につかないようにカラーをしたり、刺激の少ない酸性カラー、頭皮に付いても安全な酸性マニキュアをもちい頭皮にもやさしいカラーをしています。

>カラーメニューはこちら